SmartOption (スマートオプション)

海外FXに燃えるトレーダー

昨年末にスタートした最新の海外バイナリーオプションプラットフォームが、Smart Optionです。外資系ではありますが、日本人によって提供されていて、日本のマーケットに特化した、日本人向けの作りになっているのが特徴になります。電話サポートの番号が東京になっているなど、日本語でのサポートも問題ありません。

スマートオプションは、Optionfairや24Optionとは違うプラットフォームを採用しています。そのことでその2社とは違う、ユニークなサービスを提供していて、バイナリーオプション ブログでも頻繁に登場してくるブローカーです。

取引上におけるスマートオプションの特徴

FX初めてでも分かりやすいように設計されているのが特徴で、スマートオプションでは、バイナリーオプションの基本中の基本である高低オプション(ハイ・ローオプション)、そしてあらかじめ設定された期限までに一瞬でも到達すれば勝つことができるワンタッチオプションが提供されています。この二つは、日本の業者が提供しているものと、変わりありません。

■自分で条件設定が可能なオプションビルダー

オプションビルダーは、どの銘柄を、期限はどれくらいで、そして保険をどれくらいかけるかを、自分でチョイスすることができる、ユニークなバイナリーオプションです。例えば3時間後に原油の価格が上昇すると予想したとします。

それに投資をするのなら、ドロップダウンリストから原油を選んで、期限となる時間を選択してコールもしくはアップ(Call,Up)を選択します。そしてもし、この投資のリスクが高いと思うのなら、例えば30%保険がついた55%リターン率を選択するのです。あとは普通のバイナリーオプションと同じように、結果を待つだけです。

ダブルアップとロールオーバーにも対応

スマートオプションが提供するバイナリーオプションでは、ダブルアップとロールオーバーができるようになっています。

ロールオーバーとは、満期の期限を先延ばしにすることです。負けそうだけど、もう少し時間が経てばと思うときに使います。1回しかできません。ダブルアップというのは、オプションの条件はまったく同じままで、投資金額を追加して、再度オプション投資することです。

この2つのシステムの使い方は、負けそうな時は1回だけロールオーバー、勝てそうな時は、利益をふくらませるためにダブルアップというイメージです。この二つを上手く使うことが出来れば、勝率はぐんとアップします。

右の画面は、2万円をPUTで予想して投資したものです。このまま行けば35,400円のペイアウトになります。しかし予想通りに、購入後から相場がどんどん下がっているので、ダブルアップで利益を膨らませようと思っているところです。他にもたくさん比較をしているのでこちらからバイナリーオプション ランキングをチェックしてみましょう。

業者選定には時間がかかります。レバレッジや取引条件をまとめて分析しなければ比較。

FX: